2018年02月

2018/02/25

超シンプルな資産運用

 資産運用でもマニュアル化、ルーティン化

 僕は残念ながらそれほど頭が良い方ではない。ちょっと前まではそんなことはないと思っていたけれど、僕より頭が良い人や頭の回転が速い人っていうのはごまんといるのを悟ってしまった。一方でマニュアル化、あるいはルーティン化されたものを処理するのであれば、頭が良かろうが悪かろうがそれほど大きな差は出ないのを僕は知っている。これは仕事でよくある事だけれど、資産運用でも当てはまるのである。

 資産運用においてマニュアル化、ルーティン化する方法、道具とは、ずばり積立投資とインデックスファンドである。

 積立投資をするのにやることは、各アセットクラスにどの程度自分の資産を割り振るかを考えて、予め決めておいた資産配分になるよう買付設定を行い、後はほったらかしである。知能で勝負する部分があるとすれば、各アセットクラスにどのような割合で割り振るかを考えることくらいである。

 積立投資とは?

 ところで上記の積立投資とはなにか?積立投資とは、一定額・一定数の投資対象を 、定期的に(毎月、または毎週など)買い続ける投資法の事である。例えば毎月1日に○○投信を1万円買い付けよう、というのが積立投資である。この手法のメリットは買付タイミングを分散させ、所謂高値掴みを防ぐことが出来ることである。これにより同じ条件の下では誰がやっても同じような結果になるのである。

 もし結果に差が出るとしたら、それは投資するインデックスファンドの信託報酬などのコストの差である。同じ条件で長期的に資産運用するとしたら、後はコストをいかに削るかが大切なのである。

 インデックスファンドを選ぶポイント

 上記からわかるように、インデックスファンドを選ぶポイントは非常に簡単、シンプルである。それはコストが低いかだけである。確かに運用母体がしっかりしているかとか、自分が持っている証券会社の口座で購入可能かなど頭に浮かぶことだろう。しかし、そもそもインデックスファンドを運用している会社はどれも超大手企業である。それを考える必要があるならば、自分が勤めている会社が大丈夫かを心配するのが先だろう。また超低コストのインデックスファンドは、大手ネット証券のどこでも購入することが出来る。よってこれらの問題を考慮する必要はない、と僕は考えている。

 もし、誰がやっても同じように利益が期待できる(絶対儲かると言っているのではない)。そして手間もかからない。これらの条件が揃っているならばやらない理由はないように僕は思う。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
want_talent at 00:00|Permalink資産運用 

2018/02/18

女性社員への立ち振る舞い

 皆様の職場の男女比率はどれくらいだろうか?僕の職場はどうかと言うと、パートさんなどを含めるとほぼ半々である。因みに課長は女性である。その前も、前の前の課長も女性である。どうやら管理職のポストに女性が座ることが多い部署の様である。本記事では女性が多い部署でどのように立ち回れば平和に過ごすことができるか書いてみたいと思う。

ピラミッドの上位にいる女性は絶対敵に回さない

 これすごく大事である。女性で単独で生きている人は少ない。大体グループを形成して生活している。たとえ職場であっても。グループが形成されれば上下関係のピラミッドが生まれる。このピラミッドの上位に位置する女性を僕たちは絶対敵に回してはいけない。さもなければその職場でまともに働く事ができなくなる可能性がある。

 女性を敵に回して、左遷された人の話をしよう。彼は階級的にいったら僕の会社でいう係長クラスだった。会社によっては彼の立場は課長クラスかもしれない。その彼はそこの係長に就任してから早々、女性パート社員数人にパワハラを働いた(因みにそこの部署は男性が3人、全員正社員で、女性は全員パート社員だった)。彼は就任早々、パート社員に就業開始時間より早く来てオフィスを掃除するように命じたり、自分のお茶を汲むのを習慣づけるように命じたりしたのである(今の時代信じられない話だが)。

 そして3か月後に事件が起きた。上記のパート社員の一人がそこの部署を統括している部長の親族だったのである。そのパート社員は、他のパート社員を引き連れ、統括部長に直談判した。「上記係長を早急に異動させることを約束していただけないならば、私たち全員今月いっぱいで退職させていただきます。」と。結果的にその係長は配属されてから5か月で異動させられることになった。

 上記は極端な例かもしれないけれど、僕が勤めている会社で本当にあった話である。上記係長はその部署の女性ピラミッドのトップに嫌われた為、左遷させられたと言っても過言ではない。

態度を変えない

 上記を読むと女性に媚びへつらえば良いのか?と考える極端な人が出てくる。答えはNoである。媚びへつらえば軽く見られる。そこで僕が考える対応策は、男女で態度を変えないである。女性は長いこと男尊女卑だった時代背景から、自分が女性だから舐められているのではないか、と考える傾向にある。だから態度を変えればそう認識されてしまうのである。ただし、重いものを持っていたら手伝ってあげるなどの心遣いは時に必要であるが。

すべての女性に対して平等に接する

 たまに美人にはすごく甘いけれど、そうではない人に厳しい男がいる。これ職場で絶対やってはいけない行動である。他の女性一人にでもこれをやっているのがバレたら、最悪その他の女性全員を敵に回すことになるからである。女性は男子以上に平等を重視するのである。男は下心がある生き物である。会社外でそれをやるのは良いのかもしれないけれど、職場では命取りになるのである。

 全員に平等に接するには他にも理由がある。そもそもピラミッド上位=美人とは限らないのである。そしてピラミッド内の序列を完璧に理解するのも男からすると至難である。トップとボトムはすぐわかるだろうけれど、それ以外の序列は非常にわかりづらいのである。

 女性は中身を見てほしいと思っている

 女性は、美人に媚びを売る男=中身を見ようとしない浅はかな男と認識する傾向がある。別に女性から特別に尊敬される必要はないと僕は思うけれど、一方で絶対に変なレッテルを貼られるのは避けないといけないと僕は思うのである。

 つまりは、うまく仕事を回して早く帰りたいと思うならば、女性に舐められるような行動はしてはいけないのである。

 いかがだっただろうか?僕の文才がないせいでうまく伝わったかは分からないけれど、お役に立てたのならば幸いである。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
want_talent at 00:00|Permalinkビジネス | 人間関係

2018/02/11

6つの必須係数

 僕を含めて、皆さんがマネープランを考える時に役立つツールがある。それがタイトルの6つの係数である。本記事ではFP試験でも良く出題されるこれらの係数について書きたいと思う。自分の復習を兼ねて。

終価係数

 現在の元本を複利運用すると、最終的にいくらかを計算する。計算式は以下。

FV = PV × 終価係数

終価係数 = (1+r)n

現価係数

 複利運用しながら目標額にするために現在いくら必要かを計算する。計算式は以下。

PV = FV × 現価係数

現価係数= 1/(1+r)n

減債基金係数

 目標額にするために必要な毎年の積立金額を計算する。計算式は以下。

PMT= FV × 減債基金係数

減債基金係数=r/{(1+r)n-1}

資本回収係数

 現在の元本を複利運用しながら取り崩す場合の毎年の受取額を計算する。計算式は以下。

PMT= PV × 資本回収係数

資本回収係数=r/{1-(1+r)-n}

年金終価係数

 毎年の積立金を複利運用していくと、最終的にいくらかを計算する。計算式は以下。

 FV = PMT × 年金終価係数

年金終価係数={(1+r)n-1}/r

年金現価係数

 目標額の年金を毎年受け取るためには現在いくら必要かを計算する。計算式は以下

PV= PMT × 年金現価係数

年金現価係数={1-(1+r)-n}/r

 数式を見るだけで蕁麻疹が出る人もいるかもしれないけれど、こんなのがあるんだ程度に知っておけば資金計画を立てる時に役立つ事は間違いないと思う。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
want_talent at 00:00|Permalinkライフプランニング 

2018/02/04

Fashionを追いかけない。

Simple is the best

 僕はメンズファッションではSimple Is the Bestだと思っている。というのもシンプル、ベーシックに着こなした方が当たり外れがないし、手間もかからないからである。英語のFashionは日本語に訳すと流行とかそういう意味だけれど、僕は必ずしも流行を追いかける必要はないと思っている。

 社会人になれば、スーツ(人によっては作業着や制服の人もいるかもしれないけれど)で多くの時間を過ごす人が多いと思う。勿論仕事中も私服の人はいるかもしれないけれど、多くの場合オフの私服よりカッチリしたもの、所謂ビジネスカジュアルの服装の方が多いだろう?

 オフの服はせいぜい週2回しか着ない

 つまり、オフ専用の服を着る機会って週に2日くらいしかないのである。週に2日くらいしか着ないとなると、洗濯する回数って学生の時よりも明らかに少ない。最近の服は染料が良いのか、洗剤の質が向上したのか、週に2日くらいしか着ない服だと結構長い期間着ることが出来たりするのである。

 であるならば、流行に左右されない万能型のシンプルかつベーシックな服は非常にコスパが良いことになる。流行に左右されないので、着古さない限り着続けられるからである。去年着ていたものは今年は着れないって自体がほぼないのである。

異性の流行なんて知ってますか?

 上記を書いても納得しない方もいるでしょう。そんな人の為に身も蓋もないことを書くと、多くの男性陣は女性の間で流行しているモノなんて知らないし、そもそも興味もない事が多いだろう。それと同じで女性も男性の流行に大して興味はないし、知らないのである。ここ大事である。

 ところが、ファッションを評価するのは逆説的だけれど異性なのである。そこで僕の結論は以下になる。

 「評価者が評価対象の流行を詳しく知らないのならば、わざわざ流行を追いかける必要はない、万人受けする事を考えればOK」。

 おそらく僕の導き出した結論はあながち間違いではないと思う。もっとも、あなたの想い人が美容師やアパレル関係など、所謂流行の最先端を追いかけているような人が相手だと、少し答えは変ってくるのかもしれないけれど(外れの回答にはならないと思うが)。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
want_talent at 00:00|Permalinkファッション