2018/10/07

僕の個別株投資のスタイルを紹介します

 僕はインデックスファンドに投資する所謂インデックス投資家だ。だけれど、個別株にも時には投資する。本記事では僕が考えるオススメの個別株投資スタイルを紹介したいと思う。

生活費を下げる

 僕は個別株としてイオンと楽天に投資している。理由はそれらが結果的に生活費を下げる効果があるからだ。

 イオン株を持っていると株主優待としてイオンで買い物したものに対して最低3パーセントのキャッシュバックが貰える。5%オフの日ならば、事実上消費税がかからないことになる。現行の税率においては。

 楽天に関しては楽天ポイントの付与などの特典が株主にあるのである。楽天ポイントは色々な商品に交換できるので、事実上現金を貰えるのとニアイコールだろう。また、僕は電子書籍をたまに読むんだけれど、ポイント還元率が上がるのも事実上生活費を下げることにもつながるだろう。

 これら二つの株主優待に共通するのは自社のサービスに関連する特典だということである。よくある株主に米をあげますとかとは違うのである。後者はいつなくなってもおかしくはないが、前者はおそらく今後も続く優待内容だろう。

 また、僕は原則株式の保有は長期で考えている。上記の2つの会社は日本人であれば誰でも知っている超有名大企業である。倒産する可能性は勿論0ではないけれど、かなり低いだろう。そちらも長期保有を前提にするならば考えておいた方が良いだろう。

 また、子供がいるならば、家族サービスに使える優待株も良いかもしれない。例えば、もしオリエンタルランドの株を持っていたら、最低一人分はタダにすることが出来るのである。

 ディズニーランドのワンデーパスポートは1人7400円である。1人分だけ支払うならば普通に働いていれば払える金額だけれど、これが3人、4人だと結構きつい。そんな時1人分浮かせることが出来れば非常に助かる事だろう。優待を得るための最低購入金額が100万を超えているのがきついけれど。

 正直株主優待を狙いすぎる投資が良いかどうかはわからない。株主優待はいつなくなるかわからないからである。それどころかその企業が長期に渡って存続するかも昨今ではわからない。それを見極めるために財務諸表を読むスキルが必要になったりするんだけれど、それについては気が向いたら書きたいと思います。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
want_talent at 00:00│Comments(0)資産運用 
スポンサードリンク

コメントする

名前
 
  絵文字