2017/08/19

服選びのストレス

休日に何着るか考えるのなんて面倒

 皆さんは休みの日に何を着るかを考える時に、ストレスを感じたことはないだろうか?

 僕はある。何を着るのか中々決まらず色々な組み合わせを試したりして、迷って途方に暮れる。いつまでたっても出かけられない。周りは自分の事そこまで見ていないってわかっているのにどうしても迷ってしまう。すごいストレスです!!

 持っている服は多いわけではないけれど、極端に少ないわけではない。でも合わせる服がない!なんて経験は誰でもあるのではないだろうか?

 上記の事ってオシャレに対する意識が高い人、特に女性にありがちだと思う。だからこれから書く内容は意識が高い人には多分当てはまらないと思うので、読む必要はないと思います。僕の様にたいしてオシャレに対する意識が高くない人向きの内容になっています。

 ところで、なんで服を選ぶ時にストレスを感じてしまうのだろうか?答えは「決断しないといけないから。」である。

 この服にあの服を組み合わせてみよう、これとこれは合わない等を考えて、最終的に決断しないといけないからストレスを感じるのである。所謂、決断疲れである。

 では解決法は何か?最初から何と何を組み合わせるかを決めておく、又は汎用性が高い、つまり何にでも合わせられる服を持つかのいずれかの方法である。

 僕が休日の服装選びで採用している解決策は後者の方である。ちなみ前者は平日の仕事の日に採用している。

 汎用性が高い服を持つことによって、変な話クローゼットから適当にトップスとボトムスを選んで組み合わせても、それなりのコーディネート作る事が可能となるのである。適当に選んでもそれなりになるんだから、うんうん考えて決断する必要もない。結果、ストレスを軽減できるというわけである。

 汎用性が高い服に関しては今後紹介していきたいと思うので、今回はここまでにしておきます。ご興味がある方はまたこのブログを覗いていただければと思います。





スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
want_talent at 23:43│Comments(0)ファッション | Opinion
スポンサードリンク

コメントする

名前
 
  絵文字