2017/09/10

汎用性の高い服とは?

汎用性の高い服によって選択するストレスを軽減

 先日の記事で汎用性の高い服によって服を選択するストレスを軽減できると書いた。ところで汎用性の高い服とはなんだろうか? 本記事ではそれについて綴っていこうと思う。

 本題に入る前に皆様に問いたい。ショッピングする時や休日着る服を選ぶ時にトップスから選びますか?それともボトムスから選びますか?多くの人はトップスから選んでいるのではないだろうか?

 もし、トップスから選んでいるならばボトムスから選ぶようにすると、ショッピングする時や休日の服選びのストレスから解放されます。なぜならボトムスを決めてからコーディネートを考えると案外簡単に決まるからである。そう汎用性の高い服とはボトムスの事なのである。

 さて、僕のボトムスはすべてスリムフィットである。ラインナップは黒、白、ベージュのチノパン、濃い目と薄めの色のブルーデニム(無地、ダメージ無し)となっている。理由はというと、これらをボトムスに履けば、トップスに何をチョイスしても大抵変なコーディネートにはならないからである。

 上記のボトムスをベースにして、トップスは季節に合わせて変えるだけでそこそこのコーディネートを作ることが出来る。夏ならばTシャツを、春と秋はシャツやカーディガン、ちょっと寒ければシャツの上にカーディガンとかね。カッチリさせたければジャケットを合わせるのも良いだろう。ラフなコーディネートにするならトップスにパーカーを合わせても良いだろう。冬場はコートやダウンを着るだろうけれど、上記のボトムスはほとんどのアウターと合わせることが可能である。

 僕の様にオシャレに対する意識が大して高くない人は、誰かからダサイとかキモイとか思われなければ、すごいオシャレな人だと思われる必要はない。案外そういう人って多いんではないだろうか?だから街中を歩いているとGUやユニクロの袋を持っている人が沢山いるんでしょう?

 いかがだったでしょうか?今回はボトムスからコーディネート考えると服選びのストレスを低減することを紹介させていただきました。皆様のお役にたったなら幸いです。





スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
want_talent at 00:00│Comments(0)ファッション | 日常
スポンサードリンク

コメントする

名前
 
  絵文字