2018/02/04

Fashionを追いかけない。

Simple is the best

 僕はメンズファッションではSimple Is the Bestだと思っている。というのもシンプル、ベーシックに着こなした方が当たり外れがないし、手間もかからないからである。英語のFashionは日本語に訳すと流行とかそういう意味だけれど、僕は必ずしも流行を追いかける必要はないと思っている。

 社会人になれば、スーツ(人によっては作業着や制服の人もいるかもしれないけれど)で多くの時間を過ごす人が多いと思う。勿論仕事中も私服の人はいるかもしれないけれど、多くの場合オフの私服よりカッチリしたもの、所謂ビジネスカジュアルの服装の方が多いだろう?

 オフの服はせいぜい週2回しか着ない

 つまり、オフ専用の服を着る機会って週に2日くらいしかないのである。週に2日くらいしか着ないとなると、洗濯する回数って学生の時よりも明らかに少ない。最近の服は染料が良いのか、洗剤の質が向上したのか、週に2日くらいしか着ない服だと結構長い期間着ることが出来たりするのである。

 であるならば、流行に左右されない万能型のシンプルかつベーシックな服は非常にコスパが良いことになる。流行に左右されないので、着古さない限り着続けられるからである。去年着ていたものは今年は着れないって自体がほぼないのである。

異性の流行なんて知ってますか?

 上記を書いても納得しない方もいるでしょう。そんな人の為に身も蓋もないことを書くと、多くの男性陣は女性の間で流行しているモノなんて知らないし、そもそも興味もない事が多いだろう。それと同じで女性も男性の流行に大して興味はないし、知らないのである。ここ大事である。

 ところが、ファッションを評価するのは逆説的だけれど異性なのである。そこで僕の結論は以下になる。

 「評価者が評価対象の流行を詳しく知らないのならば、わざわざ流行を追いかける必要はない、万人受けする事を考えればOK」。

 おそらく僕の導き出した結論はあながち間違いではないと思う。もっとも、あなたの想い人が美容師やアパレル関係など、所謂流行の最先端を追いかけているような人が相手だと、少し答えは変ってくるのかもしれないけれど(外れの回答にはならないと思うが)。




スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
want_talent at 00:00│ファッション 
スポンサードリンク