2017/08/27

何を勉強すれば良いの?

何を勉強すれば良いの?

 僕と違い意識の高い人は何にでも手を出したくなりがちである。特に若い人にその傾向が強い気がする。僕自身も若い時、何を学ぶべきかわからず迷い、結構それが悩みの種だったりしたものである。 

 しかし、我々には時間が無限にあるわけではないのである。これすごく大事な事である。

 まず、上記を理解しないといけない。僕達は週に5日、朝から晩まで働いている。そうすると平日の隙間時間と休日にしか勉強に時間を充てることは出来ないのである

 大体において社会人が勉強するモチベーションはキャリアアップに繋げたいからか、士業と呼ばれる職業に就くために必要だからという所から来るものではないだろうか

 もし、あなたがキャリアアップを狙うならば、「汎用性が高いスキルの取得に努める」を方針にすれば、何を勉強すれば良いか迷う事はなくなるのではないだろうか?

 なんで上記の様な回答になるかと言うと、例えばもしあなたが他業種、他業界に転職するとしたら、あなたの今の会社での経験をそのまま活かせるというのは稀だと思う。つまり正当に評価される事もあまり期待できないのである。

 そうすると、他業界に転職する為には必然的に汎用性の高いスキルを持っていて、どんな業種でも直ぐに順応できる事をアピールする必要があると考えられるのである。

 僕が思う汎用性が高いスキルとして挙げられるのが、英語や中国語などの語学、簿記やFPなどのお金に関する知識、そしてオフィスソフト等のITスキルである。月並ですけれども。

 実はこれら全てのスキルをすべて高いレベルで持ち合わせている人って実はそんなに多くないと思う。皆様の周りにも沢山はいないですよね? 上記のスキル取得に努めれば満点の結果にはならないかもしれないけれど、外れはないと思うのだがどうだろうか?

 もしあなたが士業の職に就きたいと思っていたとしたら、なりたい士業の勉強に加えて、上記を勉強すれば良いのではないだろうか?上記は士業の仕事でも必要不可欠だと思われるが違うだろうか?

 僕達は何をするべきかわからない時に、ひどく迷む。だが指針がある程度定まれば、解決できる、そう思って本記事を書いてみた。少しでも役にたったなら幸いである。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
want_talent at 00:00|PermalinkComments(0)勉強